まさき整体院接骨院ロゴマーク

ギックリ腰が改善するまさき接骨院整体院 初回通常価格7560円→3240円
料金・費用はこちら まさき整体院接骨院への行き方・アクセス
患者様からのお声・レビュー スタッフ写真
症状の代表的なお悩み
ギックリ腰治療を諦めている方へ
そもそもぎっくり腰
(急性腰痛)とは
どういう症状なのか?
腰痛患者のイメージ

腰の筋肉が何らかの理由で酷使されて炎症を起こした状態が続き、ある日突然許容範囲を超えてオーバーフローすると激しい痛みとなって現れる症状を指します。

そのきっかけは必ずしも運動や重たい荷物を持った時などの明らかなものに限らず、くしゃみや咳、靴を履く時、寝起き、歩いている最中など予期せず起こるのが一般的です。

炎症を冷却して熱を解放させると回復が早く、『ぎっくり腰』発症から3日ほどで動けるようになり、徐々に痛みが遠のいていくのが『腰椎ヘルニア』との大きな違いの一つです。

整形外科や接骨院などの一般的な対処法
腰痛患者のイメージ

■消炎鎮痛剤の処方や患部に貼る湿布薬の処方
■レントゲン検査やCT検査で骨折や腫瘍などは無いか確認する
■睡眠時の姿勢や荷物を持つ時など生活習慣の指導
■ねじる・伸ばす・曲げるなど、腰周辺のストレッチの指導
■低周波治療器による局部の電流によるマッサージ

上記のように一時的な対処や痛いところだけに
アプローチするのが一般的な対処法だと思います。

なかなか改善しないので治らないと諦めていた方も当院にもたくさんいらっしゃいました。でもできれば薬に頼らずにぎっくり腰を改善し不安なく日常生活を送りたいと思っている方も多いと思います。

日常生活での姿勢や身体の
使い方を正しくすれば、
症状もおさまってくることが多いのですが
クセがついてしまい上手に
身体を使えていないのが現状です。

では、なぜあなたの『ぎっくり腰』は改善しないのでしょうか?

腰痛患者のイメージ
なぜならぎっくり腰(急性腰痛)の本当の原因は姿勢の歪みが引き起こす筋肉疲労だからです。

主に20代~30代のヒールの靴をよく履く女性や、過去に激しいスポーツをしていた中高年の男性に多く見られる症状で、日常的に姿勢が歪んだまま過ごし、その歪みをカバーするように筋肉に疲労が溜まって炎症を起こすのが『ぎっくり腰』のメカニズムです。

稀に成長期の10代でも、骨格の土台と筋力につり合いが取れていないまま負荷がかかると、『ぎっくり腰』を発症するケースもありますので注意が必要です。


腰痛患者のイメージ

一度発症するとその激しい痛みや日常生活への支障から腰になるべく負荷をかけないように過ごすようになりますが、この腰の温存そのものが筋力や柔軟性を弱体化させるため、『ぎっくり腰』を再発しやすくしているとも言えます。

『ぎっくり腰』を発症して動けるようになったら、軽い運動やストレッチなどを日常的に行い、腰の筋力を低下させないようにすると良いでしょう。

また筋肉が炎症を起こす前に疲労が蓄積されにくい整った骨格に調整しておかないと、痛み止めや湿布薬などで痛みを和らげて日にち薬で『ぎっくり腰』の痛みはなくなったとしても、根本的な解決にはなりません。

ではなぜ当院の整体がぎっくり腰に対応することができるのか?
坐骨神経痛の原因は骨盤のゆがみからきている

当院では、まず独自の検査法で、姿勢・骨盤の歪み、筋肉が正しく使えているかチェックしてお身体の状態を把握していきます。

そのデータを元に、
姿勢の根幹を担っている骨盤から、身体の歪みを整え腰の骨を元の状態に戻し、片寄った使い方をしていた筋肉を、正しく使えるようにすることで、ぎっくり腰の痛みやしびれを改善まで導いていきます

腰痛患者のイメージ

骨盤や姿勢は矯正ですぐに戻すことは可能です。ただし歪みのない状態を維持する筋肉が正しく使えていないと、またすぐに歪んでしまい、元の歪みのある状態へ戻ってしまいます。

姿勢を戻し、それを維持する筋肉を正しく使えるようにすることで、『ぎっくり腰』を改善し、再発まで防ぐことができるのです。

整体や接骨院、整形外科で治療を受けても
なかなか良くならない

『ぎっくり腰』が改善されないので諦めている・・・

もしそのようなお悩みをお持ちなら
ぜひ一度当院の施術を受けてみてください。

きっとそのお悩みの解消の力になれると思います。


初回通常価格7560円→3240円
まずはお電話でご相談ください
メールフォーム
LINEでのご予約の方はこちら
まさき整体院接骨院が選ばれ続ける5つの理由へ

良くいただく患者様のレビューやお声1 良くいただく患者様のレビューやお声2 良くいただく患者様のレビューやお声3 良くいただく患者様のレビューやお声4
 


電話  
LINE
22

下部バナー 下部バナー